ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家 /朗読講師/ 元日本航空国際線客室乗務員 / (一社)日本朗読検定協会企画部部長・同プロフェッサー(シニアリーダー)/ 朗読検定上級検定員 / 朗読検定準1級 / 日本朗読検定協会認定教室プチプラージュ主宰/朗読イベントのプロデュースも手掛ける。小学校の講師、朗読コンテストの審査員、アイドルユニット「さくら学院」の公開授業「朗読の授業」の講師、ベネッセの講師など、幅広く活動しており、朗読や読み聞かせの普及に力を入れている。安徳天皇を祀る「赤間神宮」で「耳なし芳一」を朗読。 受賞歴【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆☆☆趣味☆写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] ☆☆行動力と明るさが取り柄☆☆   

2015年7月30日木曜日

第7回 青空文庫朗読コンテスト 応募締め切りは7月31日

第7回 青空文庫朗読コンテスト 応募の締め切りが明日、7月31日に迫りました!


プチプラージュも、先週から今週にかけて、

コンテストのためのプライベートレッスンの方ばかり・・・

やっと全員の録音が終わりました(^。^)

同じ作品でも、皆さん個性が溢れ、本当に面白いな~と改めて思いました。

応募作品は、「富嶽百景」「山椒大夫」「おじいさんのラン」の3作品。

ご自分の好きな作品ではなく、

ご自分の朗読の上手さを最大限に引き出してくれる作品を選ぶことが大切です。

この写真は、昨年の金賞受賞の場面です。

本当に嬉しそうですね!

でも、コンテストは運もあります。

入賞しなかったからと言って、あなたの朗読がダメなわけではありません。

朗読は、人前で読むことでどんどん上手くなります。

聴いたり、聴かれたり、作品について語ったり・・・

「楽しみながら朗読をしていただきたい」というのが、私の心からの願いです(*^_^*)







いつもお読み頂きありがとうございます。
下記の朗読タグをポチッと押して今後共応援よろしくお願い致します(*^_^*)
         にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ

イベントのおしらせ

8月22日(土)16:30

朗読コンサート「かなでる×かたる」