ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家/朗読講師/読み聞かせ講師。ハヅキ朗読メソッド®考案者。プチプラージュSETAGAYA代表。元日本航空国際線客室乗務員。  (一社)日本朗読検定協会企画部部長/エルダープロフェッサー/朗読検定上級検定員/読み聞かせ検定員 /朗読検定準1級 ☆ 朗読指導者数1400名以上。朗読検定合格者数650名以上・朗読講師養成42名・読み聞かせ講師養成5名・ハヅキ朗読メソッド®認定講師養成13名。朗読コンテスト入賞者多数輩出。 アイドルユニット「さくら学院」の公開授業『朗読の授業』、J-WAVE 今市隆二氏(三代目J SOUL BROTHERS)『SPARK』に朗読講師として出演。田丸雅智氏のFM愛媛「コトバノまほう」ゲスト出演。千教研学校図書館部会柏支会「本に親しむ子どもを育てる読書指導~こども達のこころに響く朗読を学ぶ」講師など、朗読教室で指導の他、小学校や企業への出張授業、朗読イベントのプロデュースなど、朗読や読み聞かせの普及に力を注いでいる ☆  奈良県大芸術祭・障害者大芸術祭『フォーラム奈良』、「第22回茨城県読書をすすめる県民のつどい」、大安徳天皇を祀る赤間神宮『耳なし芳一琵琶供養祭』、『夏目漱石記念年・グランドフィナーレ』出演 ☆ 著書『CD付き プロが教える朗読上達トレーニング 心に届く 表現力向上メソッド』☆監修『CD&QRコード付き プロが教える 朗読 心に届く語りのコツ50』☆田丸雅智『言語表現の名手20人から学ぶ ことばの魔法』に参加☆ 〈受賞歴〉【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆〈趣味〉写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] 〈行動力と明るさが取り柄〉   

2022年10月30日日曜日

夏目漱石『三四郎』のルビ~青空文庫と初版本の違い

 11月27日「フォーエバーリーディング朗読会」で朗読をする夏目漱石『三四郎』の初版本の復刻版を読んでいて、ルビの違いを発見しました!


青空文庫は「御宿(おんやど)」
初版本は「御宿(おやど)」



青空文庫「福岡県京都郡(みやこぐん)真崎村小川三四郎二十三年学生」、初版本「京都郡(きやうとごほり)」!

現在の福岡県には京都群(みやこぐん)というのがありますので、やはりこちらで読むほうが良いのでしょうか、、、

漱石山房記念館で朗読するなら初版本の読みを優先すべきなのでしょうか、、、

初版本は総ルビで便利ですが、こんな悩みも出てくるのですね~(^_^;)


・・・・・・・・・・・・・・


ところで、今朝のFM愛媛「コトバノまほう」お聴きになりましたか。

大好きな谷川俊太郎さんがゲストでした。

夏目漱石のお話も出てきましたね~

偉大な方はやっぱり謙虚!

「自分は世間知らずだ」とおっしゃっていたのが印象的でした🌟

放送後はアプリ「ラジオクラウド」で無料でお聴きいただけます。


2022年10月28日金曜日

10/30(日)7:00~FM愛媛「コトバノまほう」~詩人の谷川俊太郎さんと作家の田丸雅智さんの対談


10/30(日)7:00~FM愛媛「コトバノまほう」のゲストは詩人の谷川俊太郎さんです。

このような番組に私もゲスト出演させていただいたなんて信じられません。

私も学生の頃から谷川俊太郎さんの詩は大好きで読んできました。

もちろん絵本も持っています!

我が家にある一番厚い詩集は谷川俊太郎さんの「ぼくはこうやって詩を書いてきた」です。

とてもとても楽しみです~🌟

放送後にアプリ「ラジオクラウド」でも無料でお聴きいただけます。

 

2022年10月25日火曜日

清里・絵本の旅② 絵本ミーティングinきよさと「〜チェコとオランダ〜絵本とお菓子と子どもたち」に参加しました!

 絵本ミーティングinきよさと「〜チェコとオランダ〜絵本とお菓子と子どもたち」に参加し、オランダ語の翻訳家 野坂悦子さんとチェコ語の翻訳家 木村有子さんから貴重なお話を伺いました。

野坂悦子さんはベリーズティールーム「絵本ティーパーティー」にゲスト出演していただいた作家さんです。

オランダとチェコの文化の違いがとても興味深く、時間が経つのを忘れてしまいました。同じヨーロッパの国なのに、ずいぶん違いがあるのです〜。たとえばチェコは古いものを守り、言葉遊びやお菓子作りが好き。いっぽうオランダは新しいものをどんどん取り入れ、凝ったお料理はしないけれど家の中はピカピカなんだそうです😁アムステルダムには仕事で何度か行きましたが、その国の文化は住んでみないとわかりませんね!

暖炉の薪の爆ぜる音☆色鮮やかな紅葉🍁手作りのお菓子やお料理をいだだきながら絵本のお話を伺うという、なんとも贅沢な時間でした!
野坂悦子さんは『どんぐり喰い』で第58回翻訳特別賞を受賞されましたので、皆でお祝いの乾杯も🥂
竹早山荘の方々の心のこもったおもてなしと、全国の皆さんとの和やかなひとときに感謝です💕



お二人の絵本を読み直してから参加しました!

吉村順三設計の竹早山荘は、以前は都立竹早高校の宿舎だったそうです!






この他にもチェコのグラーシュ、ステーキ、ワイン、シャンパンなど。



2022年10月24日月曜日

清里~絵本の旅①~


ちょうど刀根里衣(とねさとえ)さんの原画展が開催中でした!「おもいで星がかがやくとき」を読んでいたら涙が溢れてきました。大切な人を失った悲しみと、一筋の光を求めていくさまが描かれていて、絵もとても綺麗です🌟


黒井健絵本ハウス


「ごんきつね」「手袋を買いに」の絵本でおなじみの黒井健さん。やさしい絵ですよね~





こんなに色づいていました!


綺麗な空気をいっぱい吸ってきましたよ~( ^^) _U~~


清里駅からの景色