ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家 / 元日本航空国際線客室乗務員 / ( 一社)日本朗読検定協会企画部部長/同プロフェッサー(シニアリーダー)/ 朗読検定上級検定員 / 朗読検定準1級 / 日本朗読検定協会認定教室プチプラージュ主宰/朗読家・朗読講師のほか、朗読イベントのプロデュースや読み聞かせボランティア、小学校の講師など幅広く活動している。 受賞歴【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆☆☆趣味☆写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] ☆☆行動力と明るさが取り柄☆☆   

2017年1月1日日曜日

新年のご挨拶&5月12日「ろうどくDEお・も・て・な・し」

この公演はお陰様で無事終了いたしました→お写真はこちら




☆2017年を迎えました☆

みなさま あけましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。




プチプラージュは、本年も

「朗読の楽しさを広め、心の交流を大切にする」ことを目標に、

さまざまな公演や講座を企画して参ります。

「朗読によって繋がりができ、

朗読によって生き甲斐が生まれる」

なんて素晴らしいことでしょう!

皆様のお力添えに心より感謝申し上げます。




観覧の方への「おもてなしの心」を大切にしたいと思い

5月の公演名は

「ろうどくDEお・も・て・な・し」



そして、10月29日(日)[紀尾井小ホール]では

篠笛奏者 佐藤和哉さんをゲストにお招きし

「かなでる×かたる~想い」を!

人を想うことの喜びや苦悩を

朗読と篠笛のコラボでお伝えできたらと思っております。




昨年末、某演出家からご指導を受ける機会があり

「何のために演劇をするのか」という質問を投げかけられました。

「私は何のために朗読をしているのか」

「何のために朗読会を企画しているのか」

を改めて考えさせられました。

作品ひとつひとつに込めたメッセージを

きちんとお届けできなければ意味がないと思いました。

綺麗な読みではなく、「私は生きるメッセージを届けたい」のだと。

今年は演出も頑張ります!!

どうぞよろしくお願いいたします(*^。^*)


☆ ☆ ☆


5月12日(金)座・高円寺2

「ろうどくDEお・も・て・な・し」

入場料
(前売り・当日) 
大人2,000円
高校生以下1,000円
※1枚で昼/夜 両方観覧可(要半券)


個性豊かな出演者をご紹介いたします!

昼の部(14時開演/13:40開場

山本達也

中田真由美

前田裕己

溝呂木さゆり

たなかやすひこ

舞はるり

清水美代子

阿部早苗

三上裕恵

葉月のりこ



夜の部(18時40分開演/18時20分開場

雪乃

石川幸代

唐ひづる

駒田清美

定行恭子

阿部利恵子

日下昭子

舞はるり

桜さゆり

鵜月光子

葉月のりこ




お読みいただきありがとうございます(*^_^*)
下記の朗読タグを押し、
[葉月のりこ朗読日記」の記事をポチっと応援していただけると嬉しいです!



成城・用賀・浜田山

朗読レッスン・朗読検定・朗読イベントのご案内

プチプラージュHPこちら