ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家 /朗読講師/ 元日本航空国際線客室乗務員 / (一社)日本朗読検定協会企画部部長・同プロフェッサー(シニアリーダー)/ 朗読検定上級検定員 / 朗読検定準1級 / 日本朗読検定協会認定教室プチプラージュ主宰/朗読イベントのプロデュースも手掛ける。小学校の講師、朗読コンテストの審査員、アイドルユニット「さくら学院」の公開授業「朗読の授業」の講師、ベネッセの講師など、幅広く活動しており、朗読や読み聞かせの普及に力を入れている。安徳天皇を祀る「赤間神宮」で「耳なし芳一」を朗読。 受賞歴【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆☆☆趣味☆写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] ☆☆行動力と明るさが取り柄☆☆   

2017年1月24日火曜日

朗読インストラクター山本達也 1月29日(日)アトライラボ 主催『月明りに照らされて』  阿佐ヶ谷「よるのひるね」で!

朗読インストラクター山本達也さんからのお知らせです!



1月29日(日)にアトライラボ第2回公演『月明りに照らされて』
阿佐ヶ谷の老舗ブックカフェ「よるのひるね」さんで開催する事になりました。
絵本や短編作品を中心としたオムニバスの朗読イベントです。

ゲストに読み手として、現役の保育士であり、
毎日子供達に絵本の読み聞かせをされている森本那奈代さん。

書き手として、文芸社より絵本『月明りに照らされて』が初出版される事になった池田佳史さん、コピーライターでありながらショートショートの作品を精力的にブログで発表され、さまざまな角度から、コトバの持つ可能性を見つめておられる佐藤恵子さんのお二人に作品協力をお願いしました。

さらに、その作品達の合間に演奏家である戸次智子さんにキーボードを生演奏していただき、音楽で華を添えていただく事になりました。

レトロで味わい深い空間の中で、さまざまな方法で表現をされている人達が、一つの作品作りに向けて情熱を注ぐ瞬間をお楽しみいただければと思います。
座席数に限りがある為、もしお越しいただける方はお早めにご予約いただけますようお願い申し上げます。

チケットのご予約は、お名前と希望枚数をアトライラボ[お問い合わせフォーム]か、info@atrylabo.comまで直接ご連絡下さいませ。


・・・・・・・・・

「書き手」×「読み手」×「場所」を繋ぐ山本さんならではのイベント、楽しみですね!



お読みいただきありがとうございます(*^_^*)
下記の朗読タグを押し、
[葉月のりこ朗読日記」の記事をポチっと応援していただけると嬉しいです!


成城・用賀・浜田山

朗読レッスン・朗読検定・朗読イベントのご案内


プチプラージュHPこちら