ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家 / 元日本航空国際線客室乗務員 / ( 一社)日本朗読検定協会企画部部長/同プロフェッサー(シニアリーダー)/ 朗読検定上級検定員 / 朗読検定準1級 / 日本朗読検定協会認定教室プチプラージュ主宰/朗読家・朗読講師のほか、朗読イベントのプロデュースや読み聞かせボランティア、小学校の講師など幅広く活動している。 受賞歴【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆☆☆趣味☆写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] ☆☆行動力と明るさが取り柄☆☆   

2015年12月30日水曜日

横須賀美術館 ♡海と空と♡


先日、横須賀美術館へ行ってきました。

数十年前に横須賀在住の友達に案内してもらってから、

この辺りは一度も訪れたことがありません。

写真は入り口の[海に面した広場]です。

この美術館の敷地は22,000㎡で、とにかく広い。 

東京が見えます!

別館に、週刊新潮の表紙で有名な谷内六郎館があります。

ほのぼのとした中にも時代の流れを感じる絵につい見入ってしまいました。


南国へ来たような気分


ちょっと変わった「この写真」が今年一番のお気に入りです!

レストランのガラスに写っている私たちと横須賀の海♡



設計がとにかく素晴らしい!!(実は設計を見にきたのです)


館内の図書館から見た景色



この奥上のテラスは観音崎の自然の森に続いています!

表が海で、裏が森


ガラスに写った反対側の空(上部)と向こうの空が一体化しています!


スマホでもわりと綺麗な写真が撮れますね~

写真が好きな私も最近は重い一眼レフを持ち歩かなくなりました^_^;

東京から1時間半、ちょっとした小旅行を楽しみました。

海と空と森が一続きになったような美術館でした。




お読みいただきありがとうございます(*^_^*)
                                       よろしければ下記の朗読タグを押し、
[葉月のりこ朗読日記」の記事をポチっと応援お願い致します