ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家 /朗読講師/ 元日本航空国際線客室乗務員 / (一社)日本朗読検定協会企画部部長・同プロフェッサー(シニアリーダー)/ 朗読検定上級検定員 / 朗読検定準1級 / 日本朗読検定協会認定教室プチプラージュ主宰/朗読イベントのプロデュースも手掛ける。小学校の講師、朗読コンテストの審査員、アイドルユニット「さくら学院」の公開授業「朗読の授業」の講師、ベネッセの講師など、幅広く活動しており、朗読や読み聞かせの普及に力を入れている。安徳天皇を祀る「赤間神宮」で「耳なし芳一」を朗読。 受賞歴【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆☆☆趣味☆写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] ☆☆行動力と明るさが取り柄☆☆   

2015年8月8日土曜日

「松浦佐用姫伝説」と篠笛奏者・佐藤和哉さん「舞姫」 8月22日(土)かなでる×かたる



毎日暑い日が続いておりますが、皆様、体調を崩されていませんか。

私は、落し物を探していて顔を打つなどのアクシデントが・・・^_^;


さて、篠笛とハープとのコラボ「かなでる×かたる」まで、あと2週間となりました!

今日は、そこで朗読する「松浦佐用姫伝説」のお話を少し致します。

篠笛奏者 佐藤和哉さんは佐賀県の唐津市出身で、

その土地に伝わる「松浦佐用姫伝説」をモチーフに

「舞姫」という曲を作っていらっしゃいます。

♡月夜に、逢えない恋人を想って舞う美しい姫の姿が思い浮かぶような切なく美しい曲♡

私は初めて聴いた時、とても崇高な印象を受けました。

8月22日(土)16:30~ラゾーナ川崎プラザソルでは、

「松浦佐用姫伝説」と共に「舞姫」をお届けします!

ご予約は → e+  または →ふうち草 

お待ちしております(*^_^*)


いつもお読み頂きありがとうございます。
下記の朗読タグをポチッと押して今後共応援よろしくお願い致します(*^_^*)
         にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ