ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家 /朗読講師/ 元日本航空国際線客室乗務員 / (一社)日本朗読検定協会企画部部長・同プロフェッサー(シニアリーダー)/ 朗読検定上級検定員 / 朗読検定準1級 / 日本朗読検定協会認定教室プチプラージュ主宰/朗読イベントのプロデュースも手掛ける。小学校の講師、朗読コンテストの審査員、アイドルユニット「さくら学院」の公開授業「朗読の授業」の講師、ベネッセの講師など、幅広く活動しており、朗読や読み聞かせの普及に力を入れている。安徳天皇を祀る「赤間神宮」で「耳なし芳一」を朗読。 受賞歴【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆☆☆趣味☆写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] ☆☆行動力と明るさが取り柄☆☆   

2014年11月12日水曜日

国際芸術連盟主催「朗読の祭典」11月14日18:30~ [第1回JILA朗読コンクール入賞・入選記念]


今日は、「朗読の祭典」でピアノを弾いて下さる新(あたらし)さんと2回目のリハーサルでした。

曲はお任せしたのですが、詩「夕焼け」と「永訣の朝」にピッタリな曲を選んで下さいました!

その上、朗読が引き立つように工夫をして下さるので大変ありがたいです。

新さんのピアノは滑らかで心地よく、しかも弾いていらっしゃるお姿があんまり素敵なので、見とれてしまいます(^-^)(だから朗読中は見ないようにしています)



朗読出演者は15名。たくさんの朗読を聴くことができるので、とても楽しみです。

溝呂木さんの「雪女」も、どんな雪女か楽しみですねー(^_-)-☆

溝呂木さゆりさんは12番目、私は14番目です。

 出番は、2人とも21時前後となってしまいますが、一人でも多くの方にお越し頂けると嬉しいです。



そして、もうひとつの楽しみは・・・

息子の学校の先輩でピアニストになられた方がご出演するのですヽ(^。^)ノ

ピアノが上手くて、高校時代もママ達の中で超有名人だったのです!本当にビックリ!!



 お申し込み、お問い合わせは、haduki48@gmail.com までお願いします♪

 溝呂木さゆりさんの「サニー音楽・朗読教室」HPのご案内⇒こちら




「清澄白河駅」A3出口を出て左に1分歩き、次の角を左折し、七福神の案山子が立っている通りを2分ほど歩いた左手です。

こんなに近いのに、私は迷いました(^^ゞ 

1階は深川資料館ですので地味な入り口ですが、2階の小劇場はとても綺麗で朗読にピッタリな230席ほどのホールです。



「朗読バナー」をポチっと押して、これからも応援よろしくおねがいします♪ にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ