ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家 / 元日本航空国際線客室乗務員 / ( 一社)日本朗読検定協会企画部部長/同プロフェッサー(シニアリーダー)/ 朗読検定上級検定員 / 朗読検定準1級 / 日本朗読検定協会認定教室プチプラージュ主宰/朗読家・朗読講師のほか、朗読イベントのプロデュースや読み聞かせボランティア、小学校の講師など幅広く活動している。 受賞歴【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆☆☆趣味☆写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] ☆☆行動力と明るさが取り柄☆☆   

2017年2月4日土曜日

文学座の松本祐子さん演出「うちの子は」海外戯曲リーディング せんがわ劇場 2月9日~ 

私が尊敬する、しかも男前な文学座の演出家、松本祐子先生のリーディング公演のご案内です。
フランス戯曲「うちの子は」は、親子の問題を描いた心に響く強い作品で、見応え、聞き応えのある作品だそうです!




松本祐子(文学座)
文学座演出部所属。1999年文化庁在外研修員として一年間ロンドンにて研修。帰国後の『ペンテコスト』の上演に対して2002年第9回湯浅芳子賞を受賞。2006年には『ぬけがら』(文学座アトリエの会)『ピーターパン』(ホリプロ)の演出に対して、第47回毎日芸術賞―千田是也賞を受賞。日本演出者協会理事、桜美林大学の非常勤講師を務める。主な演出作品に『大空の虹を見ると私の心は躍る』(文学座)『鳥瞰図』(新国立劇場)『ウーマン・イン・ホワイト』(ホリプロ)『兄弟』(劇団東演)など。


出演は、文学座からは高橋ひろしさん、奥田一平さん、他に演劇集団円の磯西真喜さん、
扉座の伴美奈子さん、サスペンディッツの伊藤総さん、岩澤侑生子さん。

☆せんがわ劇場☆
2月9日(木)14時開演、
2月10日(金)14時開演、
2月11日(土)19時30分開演
上演時間は約1時間)
一般2000円、調布市民1600円

他の演出家の海外戯曲リーディングも沢山あります!!
(葉月を通して予約することもできます)




お読みいただきありがとうございます!
下記の朗読タグを押し「葉月のりこ朗読日記」の記事をポチッと応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ

成城・用賀・浜田山
朗読レッスン・朗読検定・朗読イベントのご案内は