ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家 / 元日本航空国際線客室乗務員 / ( 一社)日本朗読検定協会企画部部長/同プロフェッサー(シニアリーダー)/ 朗読検定上級検定員 / 朗読検定準1級 / 日本朗読検定協会認定教室プチプラージュ主宰/朗読家・朗読講師のほか、朗読イベントのプロデュースや読み聞かせボランティア、小学校の講師など幅広く活動している。 受賞歴【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆☆☆趣味☆写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] ☆☆行動力と明るさが取り柄☆☆   

2016年10月22日土曜日

「朗読 聴き手の心 響かす道標」東京新聞のご縁

先日、東京新聞に「朗読検定」の記事を掲載していただきました。→新聞記事の詳細




新聞の反響はすごいですね。

早速、お問い合わせがありました。

伊豆在住の方は、やっと今日、初のプライベートレッスンが叶いました!

「朗読はやったことがないけれど上手く読めるようになれば。健康のために。」と謙虚におしゃっていましたが、伝えるお力は十分にお持ちです。

「声が大きいと言われます!」「あ~、私と同じですね!(葉月)」こんな会話も(*^^*)

朗読は、記事にも書いてあった通り、『滑舌や正確なアクセントも重要ですが、一番大事なことは、内容を理解したうえで、間の取り方や抑揚、区切りを考えて読み、聴き手の心に響かせること』。

本当に、そうなんです!!

考えすぎてしまってうまく読めないという方は、まずは、自由に読んでみましょう!

とにかく、楽しく、のびのびと、声を出すことから始めましょう~

『芸術の秋』ですものね!


調剤薬局限定商品のプロポリスのど飴、いただきました。

美味しくて、とても効きそう!

季節の変わり目、皆さま、お気をつけて(*^▽^*)







今日もお読みいただきありがとうございます(*^_^*)
よろしければ下記の朗読タグを押し、
[葉月のりこ朗読日記」の記事をポチっと応援お願い致します





成城・用賀・浜田山
プチプラージュ朗読教室HP→こちら