ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家 /朗読講師/ 元日本航空国際線客室乗務員 / (一社)日本朗読検定協会企画部部長・同プロフェッサー(シニアリーダー)/ 朗読検定上級検定員 / 朗読検定準1級 / 日本朗読検定協会認定教室プチプラージュ主宰/朗読イベントのプロデュースも手掛ける。小学校の講師、朗読コンテストの審査員、アイドルユニット「さくら学院」の公開授業「朗読の授業」の講師、ベネッセの講師など、幅広く活動しており、朗読や読み聞かせの普及に力を注いでいる。安徳天皇を祀る「赤間神宮」で「耳なし芳一」、「夏目漱石記念年・グランドフィナーレ」などの式典にも出演。 受賞歴【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆☆☆趣味☆写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] ☆☆行動力と明るさが取り柄☆☆   

2016年9月14日水曜日

阿部早苗 尺八とコラボ「人でなしの恋」~宇都宮 悠日カフェ~



9月10日(土)


阿部早苗さんの公演を観るため

宇都宮へ行ってきました(*^^*)


長年、劇団に所属されていた阿部さんは

朗読だけでなく、企画・運営・プログラム作りと

何でもできる頼りになる方。


まず。。。尺八の西村的龍山さんが

観客の心を惹き付けてくださり、

和服姿の美しい阿部さんがしっとりと登場。

メイド役の ゆたかあすかさんが

時々顔を出す演出は流石です!

知らず知らずのうちに江戸川乱歩の世界へ

引き込まれていきました。

朗読は動きがないので、

余計に朗読者自身が

くっきりと舞台に浮かび上がり、

その人の全てが表れるような気がします。

朗読も尺八も、

そして場所の雰囲気も

本当に素晴らしい公演でした(*^▽^*)


宇都宮のギャラリー悠日・悠日カフェ

大谷石でできた蔵カフェです!

日光からおみえになったという

尺八の西村さんのご友人と

尺八や朗読のことなどお話をさせていただき

休憩時間も楽しく過ごすことができました。


素敵な舞台では、

様々なイベントが行われているようです。


悠日カフェはお蕎麦も美味しい!

パリパリのエビ、ホタテ、蕎麦を

オリーブオイルで絡めた

イタリアンなメニューも。


阿部さんが送って下さったガイドブック

次回は是非 街めぐりをしたいと思います!




今日もお読みいただきありがとうございます(*^_^*)
よろしければ下記の朗読タグを押し、
[葉月のりこ朗読日記」の記事をポチっと応援お願い致します



成城・用賀・浜田山
プチプラージュ朗読教室HP→こちら