ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家 /朗読講師/ 元日本航空国際線客室乗務員 / (一社)日本朗読検定協会企画部部長・同プロフェッサー(シニアリーダー)/ 朗読検定上級検定員 / 朗読検定準1級 / 日本朗読検定協会認定教室プチプラージュ主宰/朗読イベントのプロデュースも手掛ける。小学校の講師、朗読コンテストの審査員、アイドルユニット「さくら学院」の公開授業「朗読の授業」の講師、ベネッセの講師など、幅広く活動しており、朗読や読み聞かせの普及に力を入れている。安徳天皇を祀る「赤間神宮」で「耳なし芳一」を朗読。 受賞歴【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆☆☆趣味☆写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] ☆☆行動力と明るさが取り柄☆☆   

2016年3月16日水曜日

朗読劇「見知らぬ妻へ」5月15日 絶賛稽古中② 

5月15日の朗読劇の稽古リポート、第2弾です!

「名もなき妻へ」「まだ見ぬ妻へ」など、なんとなく間違いそうな題名ですが・・・

5月15日に座・高円寺で、浅田次郎作「見知らぬ妻へ」「うたかた」、

新美南吉作「うた時計」の3篇を上演します。

今日は「見知らぬ妻へ」のあらすじをご紹介いたします(^。^)



[見知らぬ妻へ]
新宿・歌舞伎町で客引きとして生きる花田章は、
日本に滞在させるため擬装結婚した中国人女性を愛し始めていた。
家族への想いを胸に秘め、下した男の決断とは・・・




写真は中国人女性レイメイ役の香川さち、花田章役の前田裕己



朗読インストラクター「見知らぬ妻へ」の主役・前田裕己さんの投稿です!

「久々の朗読劇です。
あろうことか主演という…
まさかのですね。
本日は自主稽古。
私はもう課題しかありませんが、

出演者それぞれの想いが詰まった、
良い舞台になりそうです。
頑張ってます。頑張ります。
あと、一回ポッキリなので、
ご予約はぜひお早めに!」


(前田さんは秋葉原で朗読教室の生徒様を募集中です。
ご興味のある方は体験受付中です)



[出演者それぞれの想いが詰まった・・・]
と前田さんも書いていますが、本当にそうなのです!
「家族」をテーマに選んだ3作品。
心に残る朗読劇をお届け致します(^。^)

公式HP 5月の朗読劇 







お読みいただきありがとうございます(*^_^*)
よろしければ下記の朗読タグを押し、
[葉月のりこ朗読日記」の記事をポチっと応援お願い致します
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ


成城・用賀。浜田山
プチプラージュ朗読教室HPこちら