ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家 /朗読講師/ 元日本航空国際線客室乗務員 / (一社)日本朗読検定協会企画部部長・同プロフェッサー(シニアリーダー)/ 朗読検定上級検定員 / 朗読検定準1級 / 日本朗読検定協会認定教室プチプラージュ主宰/朗読イベントのプロデュースも手掛ける。小学校の講師、朗読コンテストの審査員、アイドルユニット「さくら学院」の公開授業「朗読の授業」の講師、ベネッセの講師など、幅広く活動しており、朗読や読み聞かせの普及に力を注いでいる。安徳天皇を祀る「赤間神宮」で「耳なし芳一」、「夏目漱石記念年・グランドフィナーレ」などの式典にも出演。 受賞歴【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆☆☆趣味☆写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] ☆☆行動力と明るさが取り柄☆☆   

2015年11月4日水曜日

お茶会で「おもてなしの心」を知る



従弟のお嫁さんの千晶ちゃんに招かれて、

五島美術館で開催された秋の小寄せ茶会

(松浦宗靖社中 洗心会)に行ってまいりました。


優しい旦那様方はお履き物のお手伝い♡


五島美術館は、東急の創業者である五島慶太翁の庭園で、

自然に近い状態で残された貴重な場所です。

しかも、茶室は普段は公開されておりません。

富士見亭という茶室は、前面がガラス張りでお庭の木々の間から

お天気がよければ富士山が見えるという

素晴らしい設計の茶室♪

偶然にも、富士見亭で千晶ちゃんのお点前を見ることができました!

紅葉柄のお着物の千晶ちゃん、優雅で素敵でした(*^_^*)



茶道は、CAの訓練で一度だけやったことがあります(^_^;)

昔は、CAの訓練にも茶道や着付けが取り入れられており、

「機内で最高のおもてなし」を提供するよう、教育されました!

今日は、つくづくその気持ちを思いだし、

毎日の煩雑な生活を反省するばかり・・・(゜゜)~

ただ「お茶を提供する」だけではなく、

「お客様に快適に過ごして頂く」という

まさに「おもてなしの心」を体感しました!

亭主と呼ばれるホストは、

快適なお部屋を用意し、

季節のお花を飾り、

今日のテーマの掛軸をかけ、

趣ある茶器を使い、

お客様にはユーモアあふれるお話をして下さるのです。



薄茶のお部屋では、

「人生はわき役になりがちだが、自分の人生の主役になるべき」というお話、

濃茶のお部屋は、

「また来るべし」という掛軸がかかっており、

一期一会のお話を拝聴いたしました!

小さい頃から貝殻を集めるのが趣味だったというご亭主は、

さりげなく貝殻を飾られており、

茶箱にはアーティストとして四季の絵を描かれておりました。


「黙って硬くなってお茶をいただく」という私の先入観は打ち破られました。


着物を着ていって「慣れた人」と思われたら大変なので、

洋服を着ていきました(^_^;)

お作法は、失敗ばかり・・・(ー_ー)!!


緑あふれるお庭を散歩し、水の流れる音を聴き、

可憐なお花を鑑賞し、ゆったりとした時間を過ごしました。










懐石料理まで頂き、心も目もお腹もいっぱいになりました(^。^)




上野毛の住宅街にひっそりと佇む五島美術館






美術館では「一休展」をやっていました!




お庭の景観がすっかり変わりました!

二子玉川の楽天本社と東急ライズのビルがそそり立っています!



さりげなく「おもてなし」ができる人になりたいですね~(^。^)



よろしければ下記の朗読タグを押し[葉月のりこ朗読日記」の
[この記事]毎回ポチっと応援お願い致します
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
お読みいただきありがとうございました(*^_^*)