ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家 / 元日本航空国際線客室乗務員 / ( 一社)日本朗読検定協会企画部部長/同プロフェッサー(シニアリーダー)/ 朗読検定上級検定員 / 朗読検定準1級 / 日本朗読検定協会認定教室プチプラージュ主宰/朗読家・朗読講師のほか、朗読イベントのプロデュースや読み聞かせボランティア、小学校の講師など幅広く活動している。 受賞歴【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆☆☆趣味☆写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] ☆☆行動力と明るさが取り柄☆☆   

2015年6月28日日曜日

日本朗読検定協会主催「青空文庫朗読コンテスト」予選締切は7月31日まで(本選は10月3日・大阪)

[朗読コンテスト] ブログ村キーワード  [青空文庫] ブログ村キーワード

2015年の日本朗読検定協会主催「青空文庫朗読コンテスト」の応募が始まっています。

プチプラージュにも、コンテスト応募のため、レッスンにいらっしゃる方が増えております。


の中からお好きな作品を選び応募していただくのですが、本当に良い作品ばかりですね~

これらは、最近の朗読検定の課題ですから、受検された方はお申込みしやすいのではないでしょうか。

時間制限もありませんので、ご自分のペースでお読みいただけます。

それから、応募の手間を省くには、7月末までにお振込みを完了し、エントリーと同時に作品を送るのが一番簡単です。

エントリーしなければ、作品を送ることができないと思っていらっしゃる方がいますが、二度手間になります。

プチプラージュで録音された方は、録音物の送付まで全て行っておりますので、どうぞご安心下さい。
録音をご自分でされた方のエントリー受付、ご相談も遠慮なくどうぞ(^。^)

夏から秋にかけて、いろいろなlコンテストがあるようですね!

ご自分のペースに合わせ、

気が向けばチャレンジしてみるのもよいかもしれませんね(*^_^*)




【本選会場】 ライティホール (〒577-0011 東大阪市荒本北1-2-1)
【日程・時間】
2015年10月3日(土)
開場:11時30分
開演:12時00分~16時30分
【録音予選選考料(※本選出場の場合の参加費を兼ねる)】
高校生の部:2,160円 ※朗読検定 1級、準1級の実技試験「ではありません。」
一般の部:3,240円 ※朗読検定 1級、準1級の実技試験を「兼ねています。」
【録音予選申し込み・応募期間】
2015年6月1日(月)~2015年7月31日(金)
※予選応募の方は、7月31日(金) 課題必着
【選考基準(予選・本選 共通)】
・原稿を持たない聴き手に、作品内容を伝えられているか
・作品世界を楽しませるために読み方を工夫しているか
【予選結果通知】
2015年8月12日(水)、日本朗読検定協会ホームページ上、公式BLOGメールマガジンで本選出場者に選ばれた方のエントリーナンバーを発表します。
【本選出場枠】
高校生の部:10名、 一般の部:20名
②朗読時間の指定や制限はありません。ご自身がベストだと思う速さ、「間」で読んでください。
③録音選考について
下記のメディアに、指定朗読作品を録音したものをお送りください。
【ご注意ください】予選のご応募には、予選選考料の納付が必要です。
【受付可能メディア】
・カセットテープ
・CD(オーディオCD形式のみ。CDプレーヤーで再生できるもの。)
・MP3データ(128kbps モノラル。メールで送信可)

お送りいただく際には、メディアに下記内容をご記入の上、お送り下さい。
・朗読した貴方のお名前、作品名、作者名
【お送り先】
※なるべくメール添付でお送り下さい。送料が掛からないのでお得です。
メールでお送りいただく場合:info@roudokukentei.jp
メール以外の場合、下記住所までお送りください。

〒540-0012
大阪市中央区谷町3-2-7 イガラシビル401
(一社)日本朗読検定協会
「第7回青空文庫朗読コンテスト実行委員会事務局」宛



いつもお読み頂きありがとうございます。
下記の朗読タグをポチッと押して今後共応援よろしくお願い致します(*^_^*)
         にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ