ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家 / 元日本航空国際線客室乗務員 / ( 一社)日本朗読検定協会企画部部長/同プロフェッサー(シニアリーダー)/ 朗読検定上級検定員 / 朗読検定準1級 / 日本朗読検定協会認定教室プチプラージュ主宰/朗読家・朗読講師のほか、朗読イベントのプロデュースや読み聞かせボランティア、小学校の講師など幅広く活動している。 受賞歴【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆☆☆趣味☆写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] ☆☆行動力と明るさが取り柄☆☆   

2015年6月14日日曜日

朗読インストラクター なからぎ智恵子先生の「朗読サロン ハーフツリー2015夏」6月12日(火) 吉祥寺アイカフェにて開催♪

なからぎ先生主宰、ハーフツリーの朗読会が6月12に開催されます。

なからぎ先生は、この朗読会を機に、
智恵から本名の智恵子にお名前を変えられるそうですので、
どうぞよろしくお願い致します。

生徒様も増えられたようで、本当に楽しみですね~(*^_^*)

以下、ご案内です!


【想像の翼をひろげるひとときを】
全てを忘れて「ふわっ」と想像の世界に浸るひとときを過ごしてみたい。
語りの表現の中に「身を溶かし」てみたい。
小さいころ母親から絵本などを読んでもらったとき味わったあの「満たされた、幸せ感」を味わってみたい。
ストレスだらけの複雑化した現代で毎日を過ごしていると、このようなことをふと思うことってありますね。
朗読には映像では得られない「想像の翼を拡げる」大きな力があります。想像の世界はあなただけのものです。宇宙にまで広がる自由な世界です。限られた日常空間から想像の非日常空間を自由に飛んでみませんか
その後に、あなたの心にきっといままでとはちょっとちがった何か「ほんわか」したものがやどっているのに気がつかれるかもしれません。 
2015年6月16日(火)14:30~/18:00~
「お茶を飲みながら、朗読を楽しむ」、そんな気楽なサロンです。
個性的な朗読仲間とともにすてきな数々の作品を読ませていただきます。
お会いするのを楽しみにしています。
お席に限りがありますので、ご希望の方は、御連絡をいただくとうれしいです。
お申込み、お問い合わせは   
90-8033-4586 または kamonakaragi@gmail,com (ハーフツリー)

場所:I Cafe(アイカフェ)吉祥寺駅より徒歩3分
吉祥寺駅北口に出て、バスロータリー右手の通りを北に進み、ヨドバシカメラを目指します。ヨドバシを超えたところを右手に曲がり直進。突き当たった建物(壁に植物が這っています)2階です。左手内階段を上り、右手のテラスを通ったら、そこは1日限りの「サロン ハーフツリー」です。まずはカフェでくつろぐようにゆったりとお過ごしください。お茶とお菓子のご用意をしてお待ちしております。





いつもお読みいただき、ありがとうございます!
以下の朗読タグをポチッと押して、今後共、応援よろしくお願い致します(*^_^*)にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ