ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家 /朗読講師/ 元日本航空国際線客室乗務員 / (一社)日本朗読検定協会企画部部長・同プロフェッサー(シニアリーダー)/ 朗読検定上級検定員 / 朗読検定準1級 / 日本朗読検定協会認定教室プチプラージュ主宰/朗読イベントのプロデュースも手掛ける。小学校の講師、朗読コンテストの審査員、アイドルユニット「さくら学院」の公開授業「朗読の授業」の講師、ベネッセの講師など、幅広く活動しており、朗読や読み聞かせの普及に力を注いでいる。安徳天皇を祀る「赤間神宮」で「耳なし芳一」、「夏目漱石記念年・グランドフィナーレ」などの式典にも出演。 受賞歴【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆☆☆趣味☆写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] ☆☆行動力と明るさが取り柄☆☆   

2015年3月14日土曜日

3月8日(日)福岡で開催  二胡と朗読「宮沢賢治を読もう!」 ご報告 [第一部]

3月8日(日)の福岡は天候に恵まれ、暖かい春の日差しが降り注いでおりました。

アクロス福岡円形ホールにも温かい風が吹きました~

当日券を求めて10人以上のお客様がお越しくださいましたが、

チケットは売り切れており、ご観覧いただけなかったことが残念でなりません。

二胡もあり、歌もあり、朗読もありの欲張りな企画でしたが、

お客様にも出演者にもお楽しみいただけたようで大変嬉しく思っております。

記録用の写真はあまり上手く撮れておりませんが、当日の様子をご覧くださいませ(*^_^*)

まずは、第1部!アクロス福岡 円形ホールにて

第二部→こちら


開演前に集合写真を撮りました



開演直前にお手紙を受け取りました。

後援を頂戴した 岩手県花巻市長 上田東一様から お祝いのお手紙でした!

出演者一同、大変励みになりました。

心より御礼申し上げます。



司会のもちださんの開演前アナウンス!


 まず、オーディションで選ばれた14名の皆さんのご紹介!


 「セロ弾きのゴーシュ」

1、野口和夫(福岡)

              
2、今泉友里(福岡)


3、溝呂木さゆり(東京)


4、日下昭子(大阪)


5、黒岩育世(東京)


6、柳川千尋(福岡)



7、北里利恵(福岡)


8、奥野春菜(福岡・高校生)

 9、上重典子(山口)


「よだかの星」
10、添田沙南(東京)

11、定行恭子(東京)


12、小島 香奈子(福岡)



3、岩村朋子(福岡)



                                        14、山口真李奈(神奈川)




「星めぐりの歌」 

作詞・作曲 宮沢賢治

 メゾソプラノ 溝呂木さをり × 二胡 劉福君



美しい歌声が響き渡りました



休憩時間に「心に残った朗読」の会場投票を行いました!

第1位は、福岡の岩村朋子さんでした。

(公財)福岡市文化芸術振興財団賞、おめでとうございます!

財団の押印をいただいてから、岩村さんに賞状を送付いたします。



朗読者全員に複数の票が入っており、どなたの朗読も心に残ったことは間違いありません。

皆さん、本当に素晴らしい朗読でした!



プログラム作成はうちの娘(^。^)



チラシ作成は、溝呂木さをりさんにお願いしました。

沢山の方にご協力いただき、無事、公演を終えることができました。

ささやかではございますが、後援の収益11,346円は、
全額「イーハトーブ花巻応援寄付金」
(使い道は宮沢賢治の生誕地イーハトーブのまちづくりに) 
として寄付させていただきます。 

ありがとうございました。


第二部の写真は→こちら

二胡と朗読「宮沢賢治を読もう!」HP→こちら



下記の朗読タグをポチっと押して、ブログの応援もよろしくお願いいたします(*^_^*)
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ