ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家 /朗読講師/ 元日本航空国際線客室乗務員 / (一社)日本朗読検定協会企画部部長・同プロフェッサー(シニアリーダー)/ 朗読検定上級検定員 / 朗読検定準1級 / 日本朗読検定協会認定教室プチプラージュ主宰/朗読イベントのプロデュースも手掛ける。小学校の講師、朗読コンテストの審査員、アイドルユニット「さくら学院」の公開授業「朗読の授業」の講師、ベネッセの講師など、幅広く活動しており、朗読や読み聞かせの普及に力を入れている。安徳天皇を祀る「赤間神宮」で「耳なし芳一」を朗読。 受賞歴【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆☆☆趣味☆写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] ☆☆行動力と明るさが取り柄☆☆   

2014年8月24日日曜日

下北沢 Com.Cafe音倉 セプテンバーコンサートに出演



[セプテンバーコンサート] 

Com.Cafe音倉

(東京都世田谷区/下北沢駅北口・西口より徒歩2分/NTTdocomoが1Fに入っているビルの地下)


9月14日(日) 19:15~19:35 飯干大嵩

9月15日(祝月)20:35~20:55 葉月のりこ&ウォン美音志




歌手の庄野真代さんがNYのセプテンバーコンサートに参加したことをきっかけに [NPO法人・国境なき楽団]がセプコンJPを立ち上げました。

[自由・平等・無料]の精神に則り、世界の平和への願いを音楽に乗せて沢山の人達と共有するイベントです。

全国各地で開催されますが、私はメイン会場の下北沢「Com.Cafe音倉」で、ギタリスト&作曲家のウォン美音志さんと共演させて頂きます♪

飯干君と私以外は、音楽の方ばかり。

「朗読って面白いね!」と言っていただけるよう頑張ります!




私の今回のテーマは「大人の女性」!

「胸が切なくなるお話」と、「超有名な歌を女性の言葉で和訳した詩」をウォン美音志さんのギター&コーラスと共に、しっとりと読みます!

朗読と音楽の新たな試みですので、沢山の方に聴いていただきたいな、と思います。

いつもながら、美音志さんの音楽による演出はさすがです!全てオリジナル曲♪

私が教室で読んでいる「朗読」とはかなり違いますので、お楽しみに(*^_^*)



セプコンはチャージ無料です。

オーダーはお飲み物だけでもいいですし、

リーズナブルで美味しいお料理もお召し上がり頂けます。

世界平和を願い、楽しいひとときを過ごしましょう!




セプテンバーコンサートとは・・・
フランスに「音楽の日」という一日がある。その日は、だれがどこで音楽を奏でても、誰も文句を言わない日。NY在住のスミス治子さんは、フランス滞在中にこの「音楽の日」を体験した。2001年9月11日の同時多発テロ後、傷つきながらも、お互いに助け合って、前向きに生きて行こうとするNYの人達を見て、彼女は9月11日を「音楽の日」にしたらどうだろうと思いつく。ジャンルに関係なく、いたるところで、一日中音楽が溢れているNY。そんな素敵なイメージに共感した音楽家達が入れ替わり立ち替わり、2002年の9月11日、NYの様々な場所で音楽を演奏した。公園、花屋の店先、カフェ、ガレージ、道ばたのちょっとした広場が、コンサート会場となり、道行く人達が音楽に耳を傾けた。これが、「自由、平等、無料」の精神に則り、世界の平和への願いを音楽に乗せて奏で、たくさんの人達と共有する、「セプテンバーコンサート」の始まりである。

他のセプコン会場の情報は→こちら




「朗読バナー」をポチっと押して、今後とも応援よろしくおねがいします♪
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村