ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家 /朗読講師/ 元日本航空国際線客室乗務員 / (一社)日本朗読検定協会企画部部長・同プロフェッサー(シニアリーダー)/ 朗読検定上級検定員 / 朗読検定準1級 / 日本朗読検定協会認定教室プチプラージュ主宰/朗読イベントのプロデュースも手掛ける。小学校の講師、朗読コンテストの審査員、アイドルユニット「さくら学院」の公開授業「朗読の授業」の講師、ベネッセの講師など、幅広く活動しており、朗読や読み聞かせの普及に力を入れている。安徳天皇を祀る「赤間神宮」で「耳なし芳一」を朗読。 受賞歴【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆☆☆趣味☆写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] ☆☆行動力と明るさが取り柄☆☆   

2014年7月13日日曜日

7月12日「三渓園朗読会」 リポート



今日は、台風一過の晴天!

深夜に地震があり、心配になって朝まで寝ることができませんでした。

13時から「三渓園朗読会」!

早目に行けば、蓮の花が観られそう!

 

朝日を浴びた蓮の花
一眼レフのカメラマンと共に、私はスマホでパシャリ!
午前10時前なので、綺麗な花がまだ沢山咲いています!

 

昼食は、3人共「三渓椀」。 3つの椀で、違う味が楽しめます!
(これは私が勝手に思った事ですが、何だか私達のような気もしました!
それぞれ個性や味が違うけれど、味わう人にとっては相乗効果が楽しめます!
同じ椀が3つ出てきたら、どうでしょうか?想像してみて下さい・・・^^;)


廊下


控室


楽しそうにリハーサルをする美音志さん!




①三渓園職員の川端さんのお話。三渓園の歴史を語って下さいました!


②和辻哲郎「漱石の人物」
作家にも興味を持つと、文学はもっと面白くなるということを感じました!

 


③「夢十夜 第一夜


④夢十夜 第二夜



⑤夢十夜 第三夜



⑥永日小品 元日


⑦永日小品 モナリサ


⑧永日小品 人間
陽気で可愛い御作さんと、のんびり屋の旦那、途中で登場する酔っ払い。。。
とても好評でした!

素敵な小杉さんと記念写真♪


お客様から、「3人の息が合っていて、目に浮かぶようでした。」
「朗読を生で聞いたのは初めてですが、とても良かった。」など、
嬉しいお言葉を沢山頂きました。
お越し下さった皆様、本当にありがとうございました!

夏目漱石を十分に楽しめるような曲を美音志さんにつけて頂き、本当に良い作品に仕上がり感謝しています。
企画から朗読まで、とても頑張っていた飯干君、9月の三渓園朗読会「芥川龍之介」も頑張って下さいね!
9月初めには、観月会という、月を眺める会が三渓園で催されます。これも素敵だそうですよ~



「朗読バナー」をポチっと押して、これからも応援よろしくおねがいします♪

にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ

三渓園朗読会 チラシ