ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家 /朗読講師/ 元日本航空国際線客室乗務員 / (一社)日本朗読検定協会企画部部長・同プロフェッサー(シニアリーダー)/ 朗読検定上級検定員 / 朗読検定準1級 / 日本朗読検定協会認定教室プチプラージュ主宰/朗読イベントのプロデュースも手掛ける。小学校の講師、朗読コンテストの審査員、アイドルユニット「さくら学院」の公開授業「朗読の授業」の講師、ベネッセの講師など、幅広く活動しており、朗読や読み聞かせの普及に力を注いでいる。安徳天皇を祀る「赤間神宮」で「耳なし芳一」、「夏目漱石記念年・グランドフィナーレ」などの式典にも出演。『CD付き プロが教える 朗読 心に届く語りのコツ50』監修。 受賞歴【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆☆☆趣味☆写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] ☆☆行動力と明るさが取り柄☆☆   

2019年7月25日木曜日

『虞美人草』読解&朗読 9月29日(日)漱石山房記念館 

夏らしくなってまいりましたが、お元気でお過ごしですか。
私はちょっと体調を崩してしまい、復活するまでしばらくかかりました。体には気をつけたいですね~

さて、『虞美人草』は夏目漱石が職業作家として執筆した第1作で、何度もドラマ化されているにもかかわらず、私の周りではほとんど話題に上らない小説です。

確かに、美文調でわかりにくい箇所も多々あり、長編ですので、読むには根気が要ります。私も途中で何度も断念しそうになりました。でも知らず知らずのうちに、そのドラマティックな内容と、魔法のような文章に惹きつけられていき、ラストはもう止まらなくなります!

9月29日(日)13時30分から漱石山房記念館で以下のようなイベントが開催されます。
私は、物語のクライマックス部分を朗読させていただきます。

フェリス女子大学教授 佐藤裕子先生のお話は必聴ですよ。
先日のフェリス女子大学での打ち合わせでも、漱石作品に登場する女性を熱く語ってくださいました。私も感銘を受けた糸子の台詞が「漱石解説」に記載されており、私はちょっと感動!
物語を深く掘り下げることが、こんなに楽しいなんて、朗読を始めるまで気がつかなったことです。

当日は「空也もなかセット」が当たるクイズもあるそうです!そして私は、主人公 藤尾を象徴する色「紫」の派手な着物を着ます(;'∀') ちょっと恥ずかしいです・・・


佐藤裕子・著「漱石解説 語りの構造


牧村健一郎・著「新聞記者 夏目漱石


先日いただいた綺麗なお花の写真をUPしておりませんでした。癒されます~


にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
お読みいただきありがとうございます
ピンクの[朗読タグ]をポチっと押して
「葉月のりこ朗読日記」のお好きな記事を応援して頂けると大変嬉しいです💛



8月26日「ろうどくdeおもてなし」
出演者、作品が変更になっております。
詳細→こちら

Amazon で発売中!

朗読レッスン・朗読検定・朗読イベントのお問い合わせは

#朗読 #朗読公演 #座・高円寺 
#葉月のりこ #プチプラージュ
#漱石山房記念館 #夏目漱石 #虞美人草
#ろうどくdeおもてなし