ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家 /朗読講師/ 元日本航空国際線客室乗務員 / (一社)日本朗読検定協会企画部部長・同プロフェッサー(シニアリーダー)/ 朗読検定上級検定員 / 朗読検定準1級 / 日本朗読検定協会認定教室プチプラージュ主宰/朗読イベントのプロデュースも手掛ける。小学校の講師、朗読コンテストの審査員、アイドルユニット「さくら学院」の公開授業「朗読の授業」の講師、ベネッセの講師など、幅広く活動しており、朗読や読み聞かせの普及に力を注いでいる。安徳天皇を祀る「赤間神宮」で「耳なし芳一」、「夏目漱石記念年・グランドフィナーレ」などの式典にも出演。 受賞歴【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆☆☆趣味☆写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] ☆☆行動力と明るさが取り柄☆☆   

2017年10月12日木曜日

いよいよ明後日10月14日「夏目漱石・記念年グランドフィナーレ式典」


いよいよ明後日となりました「夏目漱石・記念年グランドフィナーレ式典」。

ご一緒する芳賀 徹先生、松下 浩幸先生、夏川 草介先生の著書を拝読しております!

夏川草介先生のペンネームの由来をご存じでしょうか。
夏目漱石の「夏」、川端康成の「川」、草枕の「草」、芥川龍之介の「介」。
特に夏目漱石がお好きなようで、ラストの文章はうっとりするくらい美しい!
1・2・3・0と出版されていますが、研修医のお話はとても興味深いです。
お目にかかるのが楽しみです!

夏目漱石・記念年グランドフィナーレ式典
 2017年10月14日(土)13:00開演【入場料】¥1,500  
 新宿区立四谷区民ホール(新宿御苑前駅 徒歩5分)

 式 典
・全国各地の漱石の足跡を映像で紹介。(13:10~13:25)
・基調講演 「漱石作品を語る」芳賀 徹 氏(東京大学名誉教授)(13:30~14:30)
作品朗読 『門』 葉月 のりこ (朗読家)(14:35~14:55)
・休 憩 (14:55~15:15)
・鼎談 小説『草枕』を語る (15:15 ~16:45) 
夏川 草介 氏(作家、小説『神様のカルテ』他・医師)/
小野 友道 氏(元国立大学法人熊本大学副学長・医師)/
松下 浩幸 氏 (明治大学教授)



この模様、かわいいでしょう~☆
生徒様のスカートの柄なんです(*^-^*)
やる気を感じます♪


バラのジャムとバラの紅茶

最近は、朝、コーヒー、
お仕事終わった後は、紅茶を飲んでいます。
できるでけ冷たいものを飲まないようにしているのですが。。。
(ビールは特別!笑)




スイスのお土産も頂きました。
スイスは特別に思い入れのある国なんです。
また行きたいな~


さあて、明後日は久しぶりに「ザ・朗読」って感じの文章を読みます。
とても難しく、とても魅力的な『門』!
ちゃんと皆さんに伝わるかな~
こんなに憑りつかれた文章は初めてかもしれません(*^-^*)

・・・・・・・・・・

10月29日は朗読劇「こころ」
絶賛発売中!宜しく~☆




平成29年度(第72回)文化庁芸術祭参加公演
 10月29日(日)13:30開演

紀尾井小ホール 
≪かなでる×かたる~想い~≫

愛するがゆえに言えないこと、
愛しているからこそ言わなくてはいけないこともある

 佐藤和哉イベントサイト→こちら 
出演者情報をご覧ください→こちら


チケットのご購入は下記のいずれかでお願いします。
 


♡ ♡ ♡

お読みいただきありがとうございます
ピンクの[朗読タグ]をポチっと押して
「葉月のりこ朗読日記」の記事を応援して頂けると大変嬉しいです💛
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
成城・用賀・浜田山
朗読レッスン・朗読検定・朗読イベント