ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家 /朗読講師/ 元日本航空国際線客室乗務員 / (一社)日本朗読検定協会企画部部長・同プロフェッサー(シニアリーダー)/ 朗読検定上級検定員 / 朗読検定準1級 / 日本朗読検定協会認定教室プチプラージュ主宰/朗読イベントのプロデュースも手掛ける。小学校の講師、朗読コンテストの審査員、アイドルユニット「さくら学院」の公開授業「朗読の授業」の講師、ベネッセの講師など、幅広く活動しており、朗読や読み聞かせの普及に力を注いでいる。安徳天皇を祀る「赤間神宮」で「耳なし芳一」、「夏目漱石記念年・グランドフィナーレ」などの式典にも出演。 受賞歴【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆☆☆趣味☆写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] ☆☆行動力と明るさが取り柄☆☆   

2017年4月3日月曜日

娘の卒業制作「多摩川堤再編計画~羽田に活きる遺構」


建築を学ぶ娘の卒業制作のテーマは
「多摩川堤再編計画~羽田に活きる遺構」。
古いものを活かし、新しい街づくりをするというもの!

初めて大学を訪れ、
お友達の卒業制作も見せてもらったのですが、
劇場あり、お墓あり、駅あり・・・
どれもワクワクするような
素晴らしい設計ばかり!!

コンセプトがはっきりしていて、
この建物ができたら嬉しいな、
と思わせてくれます。

私は、祖父が建築家で、
小さい時から図面を引くのを
興味深く見ていたせいか、
とても建築に興味があります。

上棟式(建前)の時は
いつも祖父について行き、
お菓子などをもらっていました!(^^)!
(ちょっと違う目的ですね)
昔の建前は、餅まきがあったりと盛大でしたので
近所の子供たちが集まってくるのです!

最近は娘と一緒に
美術館などの建物を見に行くのが
楽しみになりました!

つい夢中で写真を撮り、
始めたばかりのインスタにあげています(*'▽')
写真熱が再び上昇中!!


数ヶ月、寝る間も惜しんで作った模型は全長5mにも及ぶ巨大なもの!
数日前に我が家へやってきました。

どこに置くの?って感じで、
とりあえず、
リビングの真ん中にどっかりと腰を下ろしています↓


先日は名古屋で建築コンペに出展!
審査員に自分の作品の説明をする
大学生達の真摯な姿に感動しました。


 建築家の卵たちが
将来どんな設計をするのか
とても楽しみです(*^^*)






お読みいただきありがとうございます
下記の朗読タグをポチっと押して
「葉月のりこ朗読日記」の記事を応援して頂けると大変嬉しいです💛
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ

成城・用賀・浜田山
朗読レッスン・朗読検定・朗読イベント