ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家 / 元日本航空国際線客室乗務員 / ( 一社)日本朗読検定協会企画部部長/同プロフェッサー(シニアリーダー)/ 朗読検定上級検定員 / 朗読検定準1級 / 日本朗読検定協会認定教室プチプラージュ主宰/朗読家・朗読講師のほか、朗読イベントのプロデュースや読み聞かせボランティア、小学校の講師など幅広く活動している。 受賞歴【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆☆☆趣味☆写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] ☆☆行動力と明るさが取り柄☆☆   

2016年1月21日木曜日

三省堂「大人の朗読会」~山田洋次さんの「母と暮せば」の絵本も読みます♪


1月30日(土)千葉そごう 三省堂「大人の朗読会」10:30~11:30 は、1月から朗読インストラクターの方々と数人で朗読をさせて頂くことになりました。

今回の出演者は、4名です!


高倉健「南極のぺんぎん~ふるさとのおかあさん・アフリカの少年」

宮部みゆき幻色江戸ごよみ~器量のぞみ」

吉川トリコ  「名古屋16話 ~いつかの晴れた週末に」
吉野弘  「奈々子に」「妻と娘二人が選んだ 吉野弘の詩」

山田洋次 絵本「母と暮せば」

2015年11月28日の日本近代文学館リーディングライブの作品+αで、ご紹介をして参ります!

私は、「母と暮せば」の絵本を読ませていただくことになりました。

吉永小百合さんと二宮和也さんの映画「母と暮せば」、本当に良かったですね~

絵本も、また違った味わいがありますよ。

初めてこの絵本を読んだとき、読みながら泣いてしまい、それ以来読んでおりません...

でも、頑張ります!!

広島弁は、山口県出身の私には、とても身近な言葉です!

広島出身の祖父を思い出します。

一瞬にして命を奪われた、この主人公の気持ちに寄り添うことができれば、と思います。






朗読インストラクターの阿部早苗さんのハイランズバー朗読会もよろしく~☆

2016年1月25日(月)
① open 17:30 start 18:00
② open 19:30 start 20:00
参加費 3,000円(1ドリンク付) 
※1ステージ完全入れ替え制となります

第2章「小川未明の幻想物語」
『月夜と眼鏡』『赤い蝋燭と人魚』『飴チョコの天使』

朗読 須賀由美子(ホリプロアナウンス室所属フリーアナウンサー)
   阿部早苗(朗読家・朗読インストラクター)

Highlands bar ⅠⅩⅠ
  東京都千代田区神田神保町1-11 佐藤ビル2F
   03-3219-0600




お読みいただきありがとうございます(*^_^*)
よろしければ下記の朗読タグを押し、[葉月のりこ朗読日記」の記事をポチっと応援お願い致します
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
 


夏目漱石没後100年記念
漱石と賢治を読もう!
「かなでる×かたる」
(締め切りは26日)