ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家 /朗読講師/ 元日本航空国際線客室乗務員 / (一社)日本朗読検定協会企画部部長・同プロフェッサー(シニアリーダー)/ 朗読検定上級検定員 / 朗読検定準1級 / 日本朗読検定協会認定教室プチプラージュ主宰/朗読イベントのプロデュースも手掛ける。小学校の講師、朗読コンテストの審査員、アイドルユニット「さくら学院」の公開授業「朗読の授業」の講師、ベネッセの講師など、幅広く活動しており、朗読や読み聞かせの普及に力を注いでいる。安徳天皇を祀る「赤間神宮」で「耳なし芳一」、「夏目漱石記念年・グランドフィナーレ」などの式典にも出演。 受賞歴【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆☆☆趣味☆写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] ☆☆行動力と明るさが取り柄☆☆   

2016年1月7日木曜日

録音物送付で応募できます!夏目漱石没後100年記念 漱石と賢治を読もう!「かなでる×かたる」7月10日


皆様、お問い合わせ、ありがとうございます!
7月10日(日)に紀尾井小ホールで夏目漱石の朗読をしてくださる方を募集しておりますが、
録音を送っていただけば応募できますので、ご安心ください(*^_^*)


プログラム
第1部  「夏目漱石作品」 個人出演
第2部  篠笛コンサート 佐藤和哉
第3部  宮沢賢治「銀河鉄道の夜」朗読劇(宮沢賢治生誕120年記念)
      
録音で応募→ご出演の流れ
①お名前・携帯電話番号・朗読希望時間・朗読希望人数をご記入の上、1/24までにプチプラージュにお申込み
②1/26までに 朗読台本と1分程度の録音物をメール添付で送付(選考無料)
(ぎりぎりではなく、早めに送って頂くと助かります)
③日本朗読検定協会で録音審査、プチプラージュで台本審査をし選
④1/28夜21時~23時に、メールで応募者全員に通知
⑤参加費のお振込み(朗読時間と人数によって違いますので、①の後、返信でお知らせします)
⑥出演が決まった方は、5月30日までに全文の朗読を録音し、メール添付で送付
(リハーサルまでに稽古をお願いするかもしれませんが、お稽古に費用はかかりません)
⑦リハーサル 6/23必ず参加
⑧本番 7/10(9時集合・できれば浴衣や法被など和を取り入れた装いで)

朗読の送付
録音は、mp3に変換しメール添付で送付してください
CDやカセットは受け付けません。

朗読台本([夢十夜 第一夜]以外でお願いします)
夏目漱石の長い作品を、ただ抜粋するだけではなく、夏目漱石を全く知らない方にもお楽しみ頂けるよう、聴く方々に優しい台本の作成をお願いします。
「前半は簡単なあらすじで、最後を朗読する」、「前後はあらすじで、真ん中の台詞の多い部分を朗読する」「8分程度の短編なら、ところどころカットする」[複数の作品を組み合わせる」「聴く方がわかりにくい部分は避ける」等、工夫を凝らしたものを歓迎します!


応募をお考えの方は、まず、プチプラージュにご連絡をお願いします。お問合せ

ご応募お待ちしております(*^_^*)


お読みいただきありがとうございます(*^_^*)
よろしければ下記の朗読タグを押し、[葉月のりこ朗読日記」の記事をポチっと応援お願い致します