ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家 /朗読講師/ 元日本航空国際線客室乗務員 / (一社)日本朗読検定協会企画部部長・同プロフェッサー(シニアリーダー)/ 朗読検定上級検定員 / 朗読検定準1級 / 日本朗読検定協会認定教室プチプラージュ主宰/朗読イベントのプロデュースも手掛ける。小学校の講師、朗読コンテストの審査員、アイドルユニット「さくら学院」の公開授業「朗読の授業」の講師、ベネッセの講師など、幅広く活動しており、朗読や読み聞かせの普及に力を入れている。安徳天皇を祀る「赤間神宮」で「耳なし芳一」を朗読。 受賞歴【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆☆☆趣味☆写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] ☆☆行動力と明るさが取り柄☆☆   

2015年9月28日月曜日

喉に効く薬??


先週から具合が悪くなり、声が全く出なくなった日もあったりと、

悶々とした1週間を過ごしていました。

1年半前、やはり声が出なくなった時に病院でもらった薬を飲み、

少し治まったと安心してリハーサルへ。

案の定、その夜から声が全く出なくなりました。

藁にもすがる気持ちで、薬局でいろいろと買い込んできましたが・・・

なかなか直りません(;_:)

そのうち、鼻水が出てきて、喉の奥がムズムズ・・・

なんと、「秋の花粉症」の発症です!

「春の花粉症」が発症したのは何十年も前ですが、やはり体が弱っている時でした!

まさに「弱り目に祟り目」


でも、良いこともありましたよ!

大学生時代にレッスン通って下さっていた女性からメールがあり、

「仕事が忙しくてなかなか先生のレッスンや公演に行けませんが、

私も自分の好きな詩を書いて頑張っています」という内容。

しかも、私のブログを見て下さっているとか。

「喉の具合はいかがですか」というお優しい言葉。

感激です(*^。^*)

「いつか自分の詩を朗読して下さいね」という私の言葉を覚えていて下さいました~

その日も近いと思います\(^o^)/



頂いた美しい胡蝶蘭を眺めながら、心を癒しています(*^_^*)





ちょっと鼻声ですが、明日はきっと大丈夫!!(と自分で言い聞かせる)


急にお越しになる方は、受付で「葉月の知り合い」とお申し出くださいませ。


プログラム

1 おおたやすこ 芥川龍之介作「仙人」

2清水けいこ  太宰治「燈籠」

3大西恵子  芥川龍之介「秋」

4葉月のりこ 山本周五郎「鼓くらべ」
鼓:藤舎呂裕  ピアノ:榎本玲奈


お読みいただきありがとうございます
よろしければ、下記の朗読タグをポチッと押し、
[葉月のりこ朗読日記」をお選びいただくと励みになります(*^_^*)