ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家 /朗読講師/ 元日本航空国際線客室乗務員 / (一社)日本朗読検定協会企画部部長・同プロフェッサー(シニアリーダー)/ 朗読検定上級検定員 / 朗読検定準1級 / 日本朗読検定協会認定教室プチプラージュ主宰/朗読イベントのプロデュースも手掛ける。小学校の講師、朗読コンテストの審査員、アイドルユニット「さくら学院」の公開授業「朗読の授業」の講師、ベネッセの講師など、幅広く活動しており、朗読や読み聞かせの普及に力を入れている。安徳天皇を祀る「赤間神宮」で「耳なし芳一」を朗読。 受賞歴【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆☆☆趣味☆写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] ☆☆行動力と明るさが取り柄☆☆   

2015年9月14日月曜日

朗読インストラクター 武田あさひ 影アナ奮闘記 ♡ かなでる×かたる

先日の「かなでる×かたる」は、本当にいろいろな方にご協力頂き、無事終えることができました。

朗読インストラクターの武田あさひさんにもスタッフをして頂きました(^。^)

あの可愛い声の影アナは、彼女だったのですー♡

武田さんはとても努力家でチャレンジ精神もあります!

先月行われた国際芸術連盟の「第2回 JILA 朗読コンクール」では、文芸部門第2位、ミステリー朗読賞を受賞!

そして、10月3日、日本朗読検定協会の「青空文庫朗読コンテスト」本選の出場も決まっています!

そういえば、5月のチャリティー朗読劇「ツナグ」では、私の親友の高校生役でしたね~(笑)




武田あさひさんから~

「8/23に行われた「かなでる×かたる」で影アナ(上演前・上演後のご案内のアナウンス)を担当させていただきました、武田あさひです。

実は、受付をお手伝いさせていただく心づもりで行ったのですが、
当日に突然の影アナ依頼を受けまして、戸惑う間もなくほぼぶっつけ本番でした(^^ゞ

後で聞いた話ですが、スタッフさんから、
「誰か影アナ出来そうな人いるかな?」と聞かれた朗読インストラクターの前田裕己さんが、
「武田さんなら出来ると思います!」と無茶振り…
いやいや推薦して下さったそうで…!

前田さんは私にとって朗読インストラクター講座の唯一の同期メンバーで、チャリティー公演などで大変お世話になっています。

…ということで、影アナを担当する事に!

今までに演劇や朗読公演でお客様の前に出ての前説は経験していたのですが、
影アナウンスは恐らく初めての経験だったと思います。

お客様の前に出ての前説は、本当に本当に緊張してガッチガチになってしまう私ですが、
お客様から見えない場所で原稿とマイクを使っての影アナは、
いつもよりは落ち着いてご案内が出来たと思っています。

貴重な経験をさせていただきました葉月先生、
そしてご来場頂きましたお客様に深く御礼を申し上げます。
ありがとうございました。

「かなでる×かたる」は、葉月先生の朗読と、佐藤和哉さんの篠笛と、
ほしやまかなこさんのハープというコラボレーションでしたが、

篠笛とハープがこんなにも朗読にマッチするのかという驚きと、
その相乗効果で作品がより深いものになるという感動を与えていただきました。

一度で終わってしまうにはあまりにも惜しい、そんな気持ちになった公演でした。
是非、再演していただきたいと思っています。

また自分自身でも、このような素晴らしいイベントが開催できる日が来るよう、
少しずつ動きたいなと思うようになりました!

朗読を愛する皆様と、どこかでお会いできる日を楽しみにしている毎日です♪」

お読みいただきありがとうございます
よろしければ、下記の朗読タグをポチッと押し、
[葉月のりこ朗読日記」をお選びいただくと励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村