ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家 /朗読講師/ 元日本航空国際線客室乗務員 / (一社)日本朗読検定協会企画部部長・同プロフェッサー(シニアリーダー)/ 朗読検定上級検定員 / 朗読検定準1級 / 日本朗読検定協会認定教室プチプラージュ主宰/朗読イベントのプロデュースも手掛ける。小学校の講師、朗読コンテストの審査員、アイドルユニット「さくら学院」の公開授業「朗読の授業」の講師、ベネッセの講師など、幅広く活動しており、朗読や読み聞かせの普及に力を入れている。安徳天皇を祀る「赤間神宮」で「耳なし芳一」を朗読。 受賞歴【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆☆☆趣味☆写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] ☆☆行動力と明るさが取り柄☆☆   

2015年4月3日金曜日

4月3日は「読み聞かせの日」日本記念日協会


皆さんは、日本記念日協会というのがあるのをご存じですか?

よくテレビやラジオで、「今日は何の日?」と言っていますが、

この協会に登録されている記念日を紹介しているようです。

私はふと「4(よ)3(み)きかせ」という語呂合わせを思いつき提案してみました。

そして、日本朗読検定協会が、「読み聞かせの日」を正式に登録しました。

ちょっと省略していますが、このような登録内容です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[読む人と聴く人の心をつなぐ朗読に関しての研究や、朗読検定、

読み聞かせ検定などを行う一般社団法人日本朗読検定協会が制定。

読み聞かせ文化のさらなる普及と振興が目的。

記念日に合わせて読み聞かせや朗読に関するイベントなどを行いその魅力を広めていく。

日付は4と3で読み聞かせの「読み」の語呂合わせから。]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

読み聞かせは子供から大人まで楽しめ、しかも本を読むことに加え、「人と人とのふれあい」が不可欠ですね!

私も、読み聞かせボランティアを通して、人と人とのふれあいを大切にしていきたいと思っています。

私たちの読み聞かせボランティアグループの名前は「そら」!



明日は千葉の三省堂で、小学生~大人向け、「やなせたかし」さんの作品を読み、

明後日は、図書館で小さな子供達への読み聞かせでーす(^。^)


下記の朗読タグをポチっと押して、応援よろしくお願いいたします(*^_^*)

にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ