ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家 / 元日本航空国際線客室乗務員 / ( 一社)日本朗読検定協会企画部部長/同プロフェッサー(シニアリーダー)/ 朗読検定上級検定員 / 朗読検定準1級 / 日本朗読検定協会認定教室プチプラージュ主宰/朗読家・朗読講師のほか、朗読イベントのプロデュースや読み聞かせボランティア、小学校の講師など幅広く活動している。 受賞歴【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆☆☆趣味☆写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] ☆☆行動力と明るさが取り柄☆☆   

2014年12月29日月曜日

鹿児島のプロフェッサー もちだひろこさん ニ胡と朗読「宮沢賢治を読もう!」の司会(^^♪

今日は、3月8日、アクロス福岡で開催、ニ胡と朗読「宮沢賢治を読もう!」で、

第1部の司会を務めて下さいます鹿児島のプロフェッサー もちだひろさんをご紹介いたします。




日本朗読検定協会認定教室「すまいるカフェ」主宰 
日本朗読検定協会プロフェッサー

すまいるカフェHP⇒こちら

鹿児島在住。朗読との出会いは高校生の時。
2007年に主人の転勤先の熊本で音声訳のボランティアをはじめ、以来20年録音図書作りをライフワークとする。
2011年に鹿児島に帰ってきたのをきっかけに、自宅や天文館での朗読教室やカルチャーセンターでの講師、文学サロンでの月、2回の朗読会やブックカフェでの朗読会など大好きな朗読三昧の日々を送っている。
「笑いヨガ」という笑いを使った健康体操のインストラクターでもある。




[葉月より]
もちださんは、2013年にアクロス福岡で開催された「新美南吉を読もう!」の時もお手伝いをして下さいました。
とても頼もしい存在です(*^_^*)
音声ブログも精力的にやっていらっしゃいます。
「笑いヨガ」というのも、興味ありますね!
一度やってみたいです。
鹿児島の方は、是非!!
私との共通点は、「朗読をするのが大好き」ということ(*^。^*)
このように皆様のご協力を頂きながら、私はイベントをすることができて本当に幸せですヽ(^。^)ノ

来年もどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m



下記の「朗読タグ」をポチっと押して応援よろしくお願い致します(^-^)
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ