ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家 / 元日本航空国際線客室乗務員 / ( 一社)日本朗読検定協会企画部部長/同プロフェッサー(シニアリーダー)/ 朗読検定上級検定員 / 朗読検定準1級 / 日本朗読検定協会認定教室プチプラージュ主宰/朗読家・朗読講師のほか、朗読イベントのプロデュースや読み聞かせボランティア、小学校の講師など幅広く活動している。 受賞歴【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆☆☆趣味☆写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] ☆☆行動力と明るさが取り柄☆☆   

2013年11月2日土曜日

ギタリスト ウォン美音志さんと「秋の夜長の朗読ライブ」 キュービックプラザ新横浜



11月12日・13日 キュービックプラザ新横浜 10階 「ブラッスリーラクラス」

「秋の夜長の朗読ライブ」に出演します! 

ギタリストのウォン美音志さんと共演です。

ウォン美音志さんは、9日公開の倍賞千恵子主演映画「東京に来たばかり」

の音楽を、ピアニストのお父様・ウォン・ウィンツァンさんと共に手掛けていらっしゃいます。

ウォンさんのソロ・アルバムを聴くと、その優しいメロディに心が引き込まれます!

お聴きになりたい方は こちら


ウォン 美音志

ギタリスト、コンポーザー、アレンジャー。
1984年東京生まれ。
幼少から音楽に囲まれた環境で育ち、10歳からギターを始める。
1997年、父ウォン・ウィンツァンの作品にアレンジャーとして参加、13歳から音楽活動を始める。
以後、作編曲家そしてギタリストとして、様々な活動を行う。
近年はアコースティックギターを使用し、独自の世界観を持った音楽を展開。
また、映画音楽・アニメ音楽製作、音楽プロデュース活動も行う。
主な共演者に、鈴木重子、朝崎郁恵、イルカ、枝元一代、乃菜、GO2。
参加作品は、『海より遠く』(SATOWA MUSIC)ほか多数。
『純愛 JUN-AI』映画音楽では新たな才能を開花させた。
ギタリストとしてのソロデビューアルバム『Inner Journey』(2008年6月18日リリース)は、
自身のスタジオにて、 作編曲・演奏・レコーディング・ミックスダウンまでをトータルに自らの手で行ったセルフプロデュース作品。
そのあたたかい音色に今後が期待される。



今日は、下北沢のスタジオで音合わせでした。

全てお任せしていましたが、「即興でこんなに素晴らしいなんて!」

これ以外に言葉が見つかりません。

作品も時間をかけて厳選しました。

ドラマを見ているような場面展開を、ウォンさんと一緒にお聴かせしたいと思います。

にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村「バラの絵」をポチッと押して応援して頂けると励みになります♪


キュービックプラザは新横浜駅構内にあり、高島屋やビックカメラなども入っていますので直ぐにわかります。

このイベントでは、先着18名様に、1ドリンク(アルコールまたはソフトドリンク)のサービスがあります。

お飲物だけでもいいですし、お食事もできるパリの街角にあるようなオープン・カフェ「ブラッスリーラクラス」。

10階アトリウムの中心に位置し、通路からでもライブはお聴きになることができます。

秋の夜長に、ちょっとお出かけしてみませんか♪