ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家 /朗読講師/ 元日本航空国際線客室乗務員 / (一社)日本朗読検定協会企画部部長・同プロフェッサー(シニアリーダー)/ 朗読検定上級検定員 / 朗読検定準1級 / 日本朗読検定協会認定教室プチプラージュ主宰/朗読イベントのプロデュースも手掛ける。小学校の講師、朗読コンテストの審査員、アイドルユニット「さくら学院」の公開授業「朗読の授業」の講師、ベネッセの講師など、幅広く活動しており、朗読や読み聞かせの普及に力を注いでいる。安徳天皇を祀る「赤間神宮」で「耳なし芳一」、「夏目漱石記念年・グランドフィナーレ」などの式典にも出演。『CD付き プロが教える 朗読 心に届く語りのコツ50』監修。 受賞歴【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆☆☆趣味☆写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] ☆☆行動力と明るさが取り柄☆☆   

2013年7月9日火曜日

[若手朗読家の集いin福岡] 貴賓館のカフェで開催!







いよいよ7月21日は、福岡「新美南吉を読もう!」です!

その近くの天神中央公園に佇む重要文化財「貴賓館」のカフェで、

インストラクターの前田さん主催の「若手朗読家の集いin福岡」

が開催されることになりました。

若手朗読家と言っても、「いつまでも 新鮮な気持ちで朗読に取り組む人」

のことだそうですので、もちろん私も出席します!

福岡の可愛い女性が幹事さんで、こんな素敵なお店を選んで下さいました!

東京でも、飯干君を中心に若手朗読家達(これは年齢の若い人達の集まり)

が少しずつ盛り上がりをみせており、前田さんが「朗読の兄貴」として相談や

指導にあたって下さるようです。

私は、そのサポーターというところでしょうか。

高校放送部などで朗読に情熱をかけても、卒業と同時にやめてしまう

方が多いようなので、本当にもったいないです!

確かに、20代、30代は自分の生きて行く道を見定めるのに必死で、

とても忙しい時期ですが、だからこそ息抜きは必要です。

朗読は、自宅に居ながら5分でもできる手軽なものです。

ストレスの解消法は、一瞬でも日常を忘れることだそうですので、

「今日は芥川龍之介の気分で!」など、遊んでみてください。

是非、朗読を活用して明るい毎日を送っていただきたいと思います。

最近、急に暑くなり、体調を崩している方が多いようです。

ご自愛くださいね♪

にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
「バラの絵」をポチっと押して応援していただけると嬉しいです♪