ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家/朗読講師/読み聞かせ講師。ハヅキ朗読メソッド®考案者。プチプラージュSETAGAYA代表。元日本航空国際線客室乗務員。  (一社)日本朗読検定協会企画部部長/エルダープロフェッサー/朗読検定上級検定員/読み聞かせ検定員 /朗読検定準1級 ☆ 朗読指導者数1400名以上。朗読検定合格者数650名以上・朗読講師養成42名・読み聞かせ講師養成5名・ハヅキ朗読メソッド®認定講師養成13名。朗読コンテスト入賞者多数輩出。 アイドルユニット「さくら学院」の公開授業『朗読の授業』、J-WAVE 今市隆二氏(三代目J SOUL BROTHERS)『SPARK』に朗読講師として出演。田丸雅智氏のFM愛媛「コトバノまほう」ゲスト出演。千教研学校図書館部会柏支会「本に親しむ子どもを育てる読書指導~こども達のこころに響く朗読を学ぶ」講師など、朗読教室で指導の他、小学校や企業への出張授業、朗読イベントのプロデュースなど、朗読や読み聞かせの普及に力を注いでいる ☆  奈良県大芸術祭・障害者大芸術祭『フォーラム奈良』、「第22回茨城県読書をすすめる県民のつどい」、大安徳天皇を祀る赤間神宮『耳なし芳一琵琶供養祭』、『夏目漱石記念年・グランドフィナーレ』出演 ☆ 著書『CD付き プロが教える朗読上達トレーニング 心に届く 表現力向上メソッド』☆監修『CD&QRコード付き プロが教える 朗読 心に届く語りのコツ50』☆田丸雅智『言語表現の名手20人から学ぶ ことばの魔法』に参加☆ 〈受賞歴〉【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆〈趣味〉写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] 〈行動力と明るさが取り柄〉   

2023年11月16日木曜日

ハヅキ朗読メソッド®認定講師勉強会🌟「国語の授業を体験してみよう!~読解力~」🌟4月🌟第3期生の認定講座と同日開講

ハヅキ朗読メソッド®認定講師勉強会は4月21日(日)を予定しています!

第3期生の認定講座と同じ日に開講し、皆で懇親会ができたらと思っています。

中学校 国語科教員の中村光法さんの読解講座「国語の授業を体験してみよう!~読解力~」の詳細が決まりました!

国語の授業が大好きでしたので、とても楽しみです☆


〈中村光さんより〉

「読解」特に文学的文章を読解する上で何が大切でしょうか?また、どういう点に着目すれば、読解をより深めていくことができるでしょうか?

この講座では、そうしたことを皆さんと考えていきたいと思っています。

まず前半では、読解を助ける幾つかの視点を提示した上で、具体的に小作品を取り上げて、その作品世界を味わっていく予定です。

そして後半では、芥川龍之介の「トロッコ」を取り上げて、幾つかの課題について皆さんと検討していければと考えています。

できれば中学生か高校生にもどったつもりで受講して頂けるとありがたいです。宜しくお願いいたします。

「トロッコ」の抜粋を資料として用意する予定ですが、前もって作品に目を通しておいて頂けるとありがたいです。

もしかしたら太宰治の「走れメロス」についても少しだけ触れるかもしれません。



【中村光法さんプロフィール】

東京都の公立中学校で国語科の教員として勤務。定年退職後は横須賀市で国語科の非常勤講師を勤める。また、舞台劇や朗読劇に参加

《出演作品》
ソートン・ワイルダー作「わが町」ギブズ医師役/岸田國士作「雪だるまの幻想」老人役/「カライ博士の臨終」カライ役と語り手役/毛利恒之作「月光の夏」特攻隊員役など…。その他、毎月第4土曜日に横須賀で一人朗読会を主宰。



ふわっふわの手作りシフォンケーキ、いただきました😋
なんて美味しいのでしょう💖
甘夏のピュレが入っているそうです🍊
🌟プロのお味🌟