ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家 /朗読講師/ 元日本航空国際線客室乗務員 / (一社)日本朗読検定協会企画部部長・同プロフェッサー(シニアリーダー)/ 朗読検定上級検定員 / 朗読検定準1級 / 日本朗読検定協会認定教室プチプラージュ主宰/朗読イベントのプロデュースも手掛ける。小学校の講師、朗読コンテストの審査員、アイドルユニット「さくら学院」の公開授業「朗読の授業」の講師、ベネッセの講師など、幅広く活動しており、朗読や読み聞かせの普及に力を注いでいる。安徳天皇を祀る「赤間神宮」で「耳なし芳一」、「夏目漱石記念年・グランドフィナーレ」などの式典にも出演。『CD付き プロが教える 朗読 心に届く語りのコツ50』監修。 受賞歴【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆☆☆趣味☆写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] ☆☆行動力と明るさが取り柄☆☆   

2017年9月22日金曜日

9月24日【漱石山房記念館】オープン!「夏目漱石・記念年グランドフィナーレ」詳細

いよいよ9月24日オープンの 漱石山房記念館は、イベントが目白押しですね。
HPに、10月14日(土)の「夏目漱石・記念年グランドフィナーレ」の詳細も掲載されております。


開会挨拶 夏目漱石・記念年実行委員会委員長

祝  辞 吉住 健一(新宿区長)

基調講演 「桃源郷小説としての『草枕』―松岡映丘・新興大和絵派の『草枕絵』(大正15年)に添って」

     芳賀 徹氏(東京大学名誉教授、著書『絵画の領分』他多数)

作品朗読 小説『門』葉月 のりこ(朗読家、一般社団法人日本朗読検定協会シニアプロフェッサー)

鼎  談 小説『草枕』を語る

     夏川 草介氏(作家、小説『神様のカルテ』他、医師)

     小野 友道氏(元国立大学法人熊本大学副学長、医師)

     松下 浩幸氏(明治大学教授)

閉会挨拶 夏目漱石・記念年実行委員会事務局


四谷区民ホールは、新宿御苑が一望できる、素敵なところです。
当日は、熊本震災復興支援として、物産品の販売もあります!
父の故郷の熊本の物産品、とても楽しみです(*^▽^*)

来週は、円覚寺や四谷区民ホールでのリハーサルが入っておりますので、また、ご報告させて頂きます♪



♡ ♡ ♡




平成29年度(第72回)文化庁芸術祭参加公演
 10月29日(日)13:30開演
紀尾井小ホール 
≪かなでる×かたる~想い~≫
愛するがゆえに言えないこと、
愛しているからこそ言わなくてはいけないこともある

 イベントサイト→こちら 
出演者情報→こちら

チケットのご購入 

1、夏目漱石生誕150年記念朗読劇「こころ~先生の想い」
  前田裕己/山本達也/葉月のりこ/ニシムラタツヤ/飯山廉/三野友華子/添田沙南

2、篠笛と詩の情景
 篠笛 佐藤和哉/ 詩の朗読 葉月のりこ


♡ ♡ ♡

お読みいただきありがとうございます
ピンクの[朗読タグ]をポチっと押して
「葉月のりこ朗読日記」の記事を応援して頂けると大変嬉しいです💛
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
成城・用賀・浜田山
朗読レッスン・朗読検定・朗読イベント