ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家 /朗読講師/ 元日本航空国際線客室乗務員 / (一社)日本朗読検定協会企画部部長・同プロフェッサー(シニアリーダー)/ 朗読検定上級検定員 / 朗読検定準1級 / 日本朗読検定協会認定教室プチプラージュ主宰/朗読イベントのプロデュースも手掛ける。小学校の講師、朗読コンテストの審査員、アイドルユニット「さくら学院」の公開授業「朗読の授業」の講師、ベネッセの講師など、幅広く活動しており、朗読や読み聞かせの普及に力を入れている。安徳天皇を祀る「赤間神宮」で「耳なし芳一」を朗読。 受賞歴【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆☆☆趣味☆写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] ☆☆行動力と明るさが取り柄☆☆   

2017年3月19日日曜日

大分県立美術館 建物もアート

先週は、下関~北九州~福岡~湯布院~大分へ行ってきました。

今日は大分県立美術館のご紹介をしたいと思います。


坂茂(ばん・しげる)さんが設計した大分県立美術館は、全てがアート!

美しすぎます☆

娘曰く、坂茂さんは「建築界のノーベル賞」と言われる

プリツカー賞を受賞されたすごい建築家だそうで、

素人の私が見ても素晴らしい建物!

写真に撮れないところが沢山あるのが残念ですが、

全面ガラス張りで、

お洒落なカフェや本の置いてあるスペースもあり、

美術に興味のない方も、

ちょっと立ち寄ってみようかなと思わせる設計です。


アートプラザにも行きました。

世界的にご活躍の「磯崎新の建築術 都市計画と美術館」は

とても興味深かったです。

土地の形状を生かした、

使う人のことを考えた建築。

何にでも当てはまるなあ、と思いました!


朗読の公演なら・・・

出演者を生かした演出、

お客様のことを考えた構成など。


今、いくつも企画を抱えています。

今日も頑張ります(*^^*)



世界の時刻がわかります。




歩いているのは娘です(*^^*)



何故かプール?!靴入れもあります。


この照明は上から見ても美しくできています。


吹き抜けのアトリウム


空と一体化しています。







お読みいただきありがとうございます
下記の朗読タグをポチっと押して
「葉月のりこ朗読日記」の記事を応援して頂けると大変嬉しいです💛
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ

成城・用賀・浜田山
朗読レッスン・朗読検定・朗読イベントのご案内は