ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家 / 元日本航空国際線客室乗務員 / ( 一社)日本朗読検定協会企画部部長/同プロフェッサー(シニアリーダー)/ 朗読検定上級検定員 / 朗読検定準1級 / 日本朗読検定協会認定教室プチプラージュ主宰/朗読家・朗読講師のほか、朗読イベントのプロデュースや読み聞かせボランティア、小学校の講師など幅広く活動している。 受賞歴【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆☆☆趣味☆写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] ☆☆行動力と明るさが取り柄☆☆   

2016年6月1日水曜日

第8回 青空文庫朗読コンテスト応募が始まりました!6月1日~7月31日まで

今年の青空文庫朗読コンテストの応募が始まりました!

文部科学省後援、日本朗読検定協会主催です!
本選に選ばれた方は10月1日(土)12:00~16:30 ライティホール で朗読力を競います!

詳細は→こちら 


一般の部参加費:1作品3,240円 (朗読検定1級、準1級の実技試験を兼ねています)
予選応募期間:2016年6月1日(水)~2016年7月31日(日)
予選結果発表:8月10日
選考基準:
  • 原稿を持たない聴き手に、作品内容を伝えられているか
  • 作品世界を楽しませるために読み方を工夫しているか

出場枠:高校生の部:10名、一般の部:20名、認定講師の部:最大10名


課題「女仙夢十夜火の鳥」のどれを選んでも構いません(2作品、3作品の応募も受け付けます)




プチプラージュでもコンテストの応募を受け付けております。

まずは、予選録音のためのプライベートレッスンをご予約ください。

アドバイスをしながら録音し、録音物はそのまま本部に送らせていただきます。

昨日からコンテストのレッスン優先予約を始め、空きは以下の日程のみとなっております。
7月19日15:30~用賀
7月24日16:45~18:15,18:35~用賀
7月26日15:30~用賀
7月27日14:55~成城
7月28日13:05~14:35,14:55~用賀
(6月1日21時現在の空き)

1時間  3,000円 、1時間15分 3,700円 、1時間30分 4,400円


「チャンスは挑む人にだけ訪れる」
第8回 青空文庫朗読コンテスト 10月1日(土)
大阪 ライティホール で本選です!





お読みいただきありがとうございます(*^_^*)
よろしければ下記の朗読タグを押し、
[葉月のりこ朗読日記」の記事をポチっと応援お願い致します

にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ


成城・用賀。浜田山
プチプラージュ朗読教室HP→こちら




夏目漱石没後100年記念
7月10日(日)