ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家 / 元日本航空国際線客室乗務員 / ( 一社)日本朗読検定協会企画部部長/同プロフェッサー(シニアリーダー)/ 朗読検定上級検定員 / 朗読検定準1級 / 日本朗読検定協会認定教室プチプラージュ主宰/朗読家・朗読講師のほか、朗読イベントのプロデュースや読み聞かせボランティア、小学校の講師など幅広く活動している。 受賞歴【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆☆☆趣味☆写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] ☆☆行動力と明るさが取り柄☆☆   

2014年2月21日金曜日

広松由希子「いまむかしえほん朗読会」 世田谷砧図書館 4月5日



世田谷・杉並の読み聞かせボランティアをやっていらっしゃるお母様方と、、そのお子様による「いまむかしえほん朗読会」が春休みに開催されます!

「いまむかしえほん」は、広松由希子さんが昔話を再話として書き直したもので、特徴としては11話の絵が全部違う画家なのです!

それぞれ個性豊かで、大変おもしろいです。

私は、この本に興味があり、広松さんの講話を図書館に聞きに行ったことがあります。→以前のブログ

そして今回、朗読指導をさせて頂くことになり、なんだかご縁を感じています!


ママ達の企画力・行動力は、スゴイですよー!

かつて私も、読み聞かせはもちろん、ウルトラマンショーまで企画したことを思い出しました(笑)

円谷プロに打ち合わせに行き、沢山の怪獣から好みのものを探した覚えが・・・。

もちろん子供のために頑張るのですが、「自分の楽しみにしてしまう」というのも、長続きのコツですね!

話が逸れましたが、プチプラージュの前田インストラクターや準1級の飯干君にもお声がかかり朗読を披露することになりました。

声楽の堀江康江さんや、バイオリンの星野美葉さんも 、昔話を盛り上げてくださいます。

皆様、どうぞ可愛いお子様とママの朗読会にお越しくださいね!



☆4月5日(土)14:00-15:30

小田急線:成城学園前駅または祖師谷大蔵駅から徒歩7分 

世田谷区砧図書館  入場無料


「むかしばなし」は耳で、読もう!

人の口から口へ、「語り」によって伝えられてきた昔話。

その本当の魅力は、耳で聞くことで初めてわかるのかもしれません。

朗読で、昔話の面白さをたっぷり味わってみませんか?


「いまむかしえほん」 

広松由希子ぶん (岩崎書店)

・さるかに

・いっすんぼうし

☆歌~たろうメドレー

・ももたろう

・うらしまたろう

・みるなのへや

・かさじぞう


朗読:前田裕巳、飯干大嵩、徳永健、富本広美、 世田谷・杉並の親子

声楽:堀江康江 バイオリン:星野美葉

朗読指導:葉月のりこ

主催:BookBoom(シュナック千賀子、武田美香)

協力:世田谷親子読書会インディアンのお話


にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村
「バラの絵」をポチっと押して応援、よろしくお願いします♪