ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家 /朗読講師/ 元日本航空国際線客室乗務員 / (一社)日本朗読検定協会企画部部長・同プロフェッサー(シニアリーダー)/ 朗読検定上級検定員 / 朗読検定準1級 / 日本朗読検定協会認定教室プチプラージュ主宰/朗読イベントのプロデュースも手掛ける。小学校の講師、朗読コンテストの審査員、アイドルユニット「さくら学院」の公開授業「朗読の授業」の講師、ベネッセの講師など、幅広く活動しており、朗読や読み聞かせの普及に力を注いでいる。安徳天皇を祀る「赤間神宮」で「耳なし芳一」、「夏目漱石記念年・グランドフィナーレ」などの式典にも出演。 受賞歴【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆☆☆趣味☆写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] ☆☆行動力と明るさが取り柄☆☆   

2013年12月19日木曜日

CD「いのちのこどう」吉野大地 featuring ウォン美音志


予約していたCDが3日前に届き、ずっと聴いています!

私は、ハマってしまうと、かなり長い間そればかりなんです!

「いのちのこどう」のメインヴォーカルは吉野大地さん。

サウンドは、2曲のウォンウインツァンさんのピアノを除いては、すべてウォン美音志さんの手によるものです。

ギター、ベース、パーカッション、コーラス、打ち込み。

吉野さんの透明な声と美しいメロディー、優しい詩が溶け合って心地よく心に響きます!

本当に穏やかな優しい気持ちになれます。

どの曲が一番好きかと問われたら困ってしまうくらい・・。

でも一番ポップな「輝ける未来へと」を、今日も一番多く聴いたかな~

これは、サビの部分が航空会社のCMソングにピッタリ!

ラップは美音志さんです!

吉野大地さんのHPで試聴できますので、是非お聴き下さいね→ こちら

「空を見上げれば」「あの時の空の色」「「イノチノウタ」も大好きです。

音楽ってこんなに何度も聴きたくなるのに、どうして朗読はそういった魅力に欠けるのでしょうか?

3月10日のチャリティーイベントには、ウォン美音志さんもゲストで来て下さいます。

朗読に新たな風を吹かせて下さることと思います。

どうぞお楽しみに!

にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村 「バラの絵」をポチっと押して応援してくださると励みになります♪