ページ

自己紹介

自分の写真
朗読家 /朗読講師/ 元日本航空国際線客室乗務員 / (一社)日本朗読検定協会企画部部長・同プロフェッサー(シニアリーダー)/ 朗読検定上級検定員 / 朗読検定準1級 / 日本朗読検定協会認定教室プチプラージュ主宰/朗読イベントのプロデュースも手掛ける。小学校の講師、朗読コンテストの審査員、アイドルユニット「さくら学院」の公開授業「朗読の授業」の講師、ベネッセの講師など、幅広く活動しており、朗読や読み聞かせの普及に力を入れている。安徳天皇を祀る「赤間神宮」で「耳なし芳一」を朗読。 受賞歴【日本朗読検定協会主催「第1回朗読の輪コンテスト」個人の部・準優勝】【ユーハイム主催「ゲーテの詩 朗読コンテスト」敢闘賞】【 国際芸術連盟主催「第1回JILA朗読コンクール」詩部門1位】 ☆☆☆趣味☆写真 [写真学校に通い暗室でプリントの経験もあり。一眼レフを使いこなせていないのはなぜ?] ☆観劇・映画鑑賞 [物語の世界にどっぷりはまってしまうタイプ] ☆旅行 [普段着のまま、海外へも・・。旅は気ままに、そして身軽にがモットー] ☆ワイン [安くて美味しいワインを飲みながら美味しいものをたべる] ☆☆行動力と明るさが取り柄☆☆   

2015年2月24日火曜日

朗読家 曳地政久 








                                 
曳地政久
 

私が朗読を始めたのは60才を過ぎてからですが、高校生のときに放送部で、

毎朝校舎の屋上に上がって30分間の発声練習をしていました。

自分でも意外だったのですが

これが40数年経った今になってもまだ生きているのです。

若い頃に一所懸命になってやったことは無駄にはならないのですね。

20代、30代の頃はPA(音響)のミキサーをしたり、

音楽事務所の仕事をしたり、ステージに関る仕事を好んでしていましたが、

年の功というか、業というか、それが今になって役に立っているようです。

町田近辺で個人レッスンをご希望のかたはご連絡ください。



2015年2月/日本朗読検定協会2級朗読インストラクター資格取得

第33回ゲーテの詩朗読コンテスト入選

第6回青空文庫朗読コンテスト入選





[葉月のひとこと]

曳地さんは音楽のセンスが抜群で、朗読のBGMの相談に乗っていただいたりしています。

朗読も音楽も聴く耳を持っていらっしゃる方です!

朗読会などで、曳地さんの魅惑のボイスを、是非お聴きください(*^_^*)



にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ